seesaa_site_id = 'activation'; seesaa_floating = false;

2016年02月26日

【無慈悲】iPhoneのロックを他人が解除する方法

昔々、秘密は僕たちの頭の中だけにあった。

パソコンの普及で、頭の中身のうち、データ化できるものの一部がそこに保存されるようになった。

頭の中身のうち、データ化できるものの一部を、パソコンよりも遥かに高頻度に反映させるiPhoneが普及した。

犯罪者たちにも黙秘権があり、頭の中にしかない、言いたくないこと、秘密を言わなくても良いという法律がある。犯罪者のiPhoneの中身を取り調べることは、犯罪者から黙秘権を奪うことにならないか。

今、FBIがとある銃乱射事件の犯人のiPhoneの中身を見たい、と騒いでいる。

犯罪者のiPhoneを取り調べられるということは、それが法律によって権限が与えられるた人や機関であっても、犯罪者になりすまして中のデータを好きに改竄できるということだ。即ち、善良な市民が、犯罪者に仕立てあげられる可能性が出てくるということだ。

そもそも、データというのは、それが作成された瞬間から漏洩を待つ存在だと言っても過言ではない。絶対に人に見られたくない知られたくない内容をデータにして残すことの、何と愚かしいことか。

とはいえ、そんなことはどんなにわかっているつもりの人でも、パソコンの、iPhoneの片隅には時に自滅の入り口とも言えるような破壊力抜群のデータが眠っていたりもする。今アップルとFBIが争っている、銃乱射事件の犯人のiPhoneなどは正にこれが該当するだろう。

利便性のために安全性を犠牲にしてデータ化するか、安全性のために利便性を損ねてもデータ化せずに頭に叩き込んでおくか。写真など、そうも行かないものもあるが、これはもう、個人の主観というよりセンスだろう。

昔々、警察機関は時の法に触れたものを犯罪者と呼び、この解決のために証拠を集めて裁いた。本人の自白も求めるが、人は黙秘権の前にウソをつく生き物だ。だから証拠がものを言う。

動かぬ証拠としてiPhoneのデータを取り出したいとするFBIだが、本当の狙いはおそらく、任意のiPhoneに対してrwx、読み取り書き込み実行する権限を取得することだ、しかも所有者が知らないうちに。FBIがアップルに対して要求していることは、それが狙いではなかったとしても、それができてしまうことなのだ。

FBIはじめ警察機関は、足で証拠をかき集めたほうが存在意義があるだろう。まるで押収した一民間企業の製品の前で「お預け」を食らってヨダレを垂らす犬のようだ。
017EE1FB-EEDC-4DD6-8AEF-5F6432C60005.jpg※拾い

「お預け」を守る犬は可愛らしいが、欲を自制できない犬は見すぼらしい。
posted by 山 at 20:19 | Comment(0) | 企業・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

【スタバ】クレーマーは必ず再来する?


タイトルに関しまして、僕はその会社側と別の場所でお話しを頂いた上で、納得いくまで行きません。

さて、スタバで障害者用駐車場の不当利用者を注意して回っていた客が、スタバ側からそのやり方が他の客に迷惑をかけている、として全店出入り禁止になったという記事を読んだ。

このことは賛否あろうが、何より店の設備を適切に管理するのは店の業務であり、客同士がどうこうしようとするのがトラブルの元であることに間違いは無い。

適切に利用できない設備については店に教えてあげれば良いし、それでも改善されず、かつ気に入らないのであれば、以後その店を利用しなければよい。もっとも、あなたが適切にできない設備と感じても、その店としてはそれが適切な管理をしていると考えている状態かもしれない。
ただし、店または他の客の違法行為が明らかであれば警察へ通法すること。

たとえば賃貸に住んでいて、隣接の騒音が気になったり、ゴミ出しに関する認識違いを見つけたら、頭に血が上っちゃって、当人に直訴することを我慢できない人。まぁ可愛いけどね。

大家に働かせなさいよ。管理費払ってんだから。マンションに住んでいるなら自治会に、戸建てなら警察に。税金払ってんだから。


まず、自分は絶対に正しい。
さらに、自分はそれを正してあげることができる。
それから、自分の都合が通らないのは自分以外の人のせいだ。


どう自惚れたらこういった思考になるのか。
第三者の見解を取り入れる気も無い。

障害者用設備が充実管理されていない、これ即ち障害者を歓迎していない、ということだ。
障害者のあなたは歓迎されていない、ということだ。

そんな店舗設備サービスなんざ、こっちから願い下げだと言ってやるくらいの根性無いんかい。
ヘタレは嫌いなんじゃ。
posted by 山 at 08:48 | Comment(0) | 企業・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする