seesaa_site_id = 'activation'; seesaa_floating = false;

2013年08月10日

2013年8月1日、核攻撃の【動画】

2013年8月1日。イスラエルがシリアを核攻撃、
というニュースは、国内では全く報道されてないのだが、
ネット上では少なからず話題となっているようだ。

これを紹介する前に、ヒロシマに投下された原爆のプロフィール。
名称:リトルボーイ / 全長:3.12m / 最大直径:0.75m / 総重量:5t / 積載ウラン量:50kg(爆発時はこのうちの1kgしか核分裂しなかったと推定される) / 核出力:TNT換算約15kt
広島市への原子爆弾投下では、2km圏内の家屋が全壊し、
延焼も含めると半径3km圏内の家屋に壊滅的な被害があったという。

1ktのTNT爆弾を爆発させた動画がこちら。


さて、問題の動画はこちら。

音速=340m/sとして、この動画の爆心地から撮影地点を計算してみた。
爆心地から3km弱の距離での撮影と思われる。

同じ攻撃と思われるこちらは3km強か。


小型化実験じゃなくて実践配備の原爆だったら、
3km程度じゃ飲まれてるんじゃね?
と思いますが、いかがでしょう。
動画の中に衝撃波もないし。
小型化といっても、積載するウランやプルトニウムが
臨界量に達しないと爆発しないので、
小さくするにも限度があります。
この映像だけで、アレは核に違いないとか、
推測することに何の意味があるのかと疑問を持ちました。

これでも食らえーーーー!!

posted by 山 at 18:22 | Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: