seesaa_site_id = 'activation'; seesaa_floating = false;

2013年11月06日

Hisense 39型液晶テレビ LTDN39K310RJP レビュー。その3

Hisense製 39型液晶テレビ LTDN39K310RJPを買いました。

image-20131025135204.png

家電量販店の店員が、普通にD-sub15どうしをアナログケーブルでつなげば、PCの画面をフルハイビジョン(1920×1080)でこのHisense製 LTDN39K310RJPに表示させられるといったのを信じて買ったのでした。が、何かと苦労しております。人柱ってやつです。

結論から書いておきます。もしも私のように、PCを安く大画面で表示したい人には、かんたんな方法が分かったので、Hisense製 LTDN39K310RJP

オススメ!

します。今回はこの方法に行き着いた道のりを書いときます。長くなってしまったので、

「ゴタクはいいからどうやったら映るのか・・・
・・・・・・・・・・・・・教えやがれ( ̄Д ̄)ノ」

って人は、したの方の「★結論★」まで飛ばしてね。

はい、前記事から時間が空いたのでまず、おさらい。パソコンとHisense製 LTDN39K310RJPをD-sub15でつないでも、左右に余白ができてしまい、正常に表示されませんでした。店頭デモ機のTVとPCでも現象が再現したので、機種固有の問題ではなく、仕様と思われます。

次に、パソコンのUSB端子からD-sub15端子に変換するアダプターは、Windowsが起動してから認識されるものなので、BIOSでは認識せず、メインディスプレイにはならない、即ちシングルモニターにはならないのでNGとしました。これはこれで疑問が残りますが、後述。

さて、どうしてくれようぞ。テレビ担当店員殿にはUSB経由でD-sub15に出力できるもので、WindowsではなくBIOSで認識するアダプターが生産されているかを調査するようにお願い(USBブート対応の光学ドライブくらいしかBIOS認識するハードウェアはないでしょうから正直期待してない)し、パソコン担当の店員さんにバトンタッチ。


ん。そういえばこのHisense製 LTDN39K310RJP にはHDMI端子がついています。HDMI端子がパソコンにもついていれば、この間をHDMIケーブルでつなぐことで表示できるのではないか、と思いました。

D-sub15端子からの映像信号はアナログ信号で、HDMI端子からの信号はデジタル信号なので、D-sub15でダメでもHDMIを試す価値は十分ある。

でも、僕のパソコンにはHDMI端子がない。ならば、このデスクトップパソコンの内部にHDMI端子の増設カードを装着すればどうか。

このパソコンには、僕は使っていないAGP8xポートがある。AGP8xポートにHDMI端子かDVI端子の増設カードを付けることができる。

AGP8xの規格が廃れてきた時期と、HDMIが出現した時期が遠くはないので、AGP8x用の増設カードはHDMI出現以前に主流だったDVI端子の増設カードの方がHDMI端子の増設カードより入手しやすい。

HDMIから出力される映像信号は、DVIから出力される映像信号と同じ信号だから、パソコンからDVI出力さえできれば、DVIからHDMIへ物理的な形状だけを変換するアダプターか、変換ケーブルがあれば接続できる。

ここまで考えたところでヤフオクをあさる。出るわ出るわ、中古のAGP8x用のDVI増設カード。1000円〜3000円までに集中している。ゲームもしない私には、低スペックだろうが中古だろうが、映ればいい。スペック問わず。そもそも、AGP8xポート用のカードは、7年ほど前に下火になり、どうせ新品入手は困難な状況。

同時にDVI-HDMI変換ケーブルを探す。
image-20131106185556.png
安いのを発見。

はい、戻ります、家電量販店店員さま。彼らはよくやってくれているが、指示をしないと動けない。動かないんじゃなくて、動けないのだ。

「中古品の取り扱いはありますか?」
「ございます。」
「AGP8xポート用のカード、在庫ありますか?」
「当店には無いので、中古取り扱い店舗の在庫を当たります。」
「じゃ、私は私でヤフオクを漁ります。」


…3日後。


「申し訳ありません、当社の在庫には、中古を含め、AGP8xポート用のカードがありませんでした…」
「あ、たった今、先日お話ししたヤフオクの商品が届いたので接続したら、ちゃんと映りました(・ω・)ノ 」
「え。」
「え、じゃなくて。」
image-20131106185531.png
#Windowsが起動してGooglemapをみてるところ。
左の画面が24インチ地デジテレビ。

ということで、私の方が早くAGP8xポート用のDVI出力カードを手に入れました。同時に、Amazonで、DVI-HDMI変換ケーブルを買いました。早速、接続して見ました、映りました。
まんせー。

image-20131106185621.png
#linuxだってこの通り。

★結論★
Hisense製 39型液晶テレビ LTDN39K310RJPには、実は簡単にパソコンの画面を表示できる。
★方法★
パソコンのDVI端子とHisense製 LTDN39K310RJPのHDMI端子を、激安のDVI-HDMI変換ケーブル
でつなぐ。以上。
★備考★
私のパソコンが骨董過ぎて、DVI端子が無いために苦労しただけのこと。少なくともデスクトップパソコンには普通にDVI出力はついてます。

次回、「お客様に追加出費させてしまった量販店の提案は!?」
お楽しみに♪
posted by 山 at 22:37 | Comment(3) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勉強になる_φ(・_・
Posted by てんねんおんせん at 2013年11月07日 07:56
てんねんおんせんさん

コメントありがとうございます。
結果的に安く上がりましたので
善しとします(^^;
Posted by 管理人 at 2013年11月07日 08:09
激安TVのレビューをググッていてココを発見しました
馬鹿店員を捕まえて巧みに失言を引きだし、たったひとことを言質にタカリを成功されたようですね
こちら参考にして、私は差し引き2万円での入手に挑戦します!^^
Posted by とおりすがり at 2014年03月06日 02:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: