seesaa_site_id = 'activation'; seesaa_floating = false;

2014年06月17日

佐川急便を装った迷惑メール

これまで数々の迷惑メールを頂いて参りました。出会い系サイト、コピーブランド販売、当選、私のお金を使ってください、挙げればキリがない。飽きたからもう少しヒネった内容作らないか?と鼻で笑って10年余。

新しいけどセンスのないのを頂きました。やつら、なんだかある種タブーに手を出したような感じがしました、このメール。


引用ここから。

件名:
【 不在通知 】 佐 川 .Express NO: *******- ****

本文:
配達に伺いましたが不在または宛先不明のため一旦持ち帰りました。

Code:******* - ****

http://******************
.asp***********


※配達員がその場でメールをお送りするものではございませんのでただちに再配達が可能とはなりません。
※メールは遅延して届く可能性が御座います。


引用ここまで。

URLは危ないので潰しましたが、一部残しました。わかりますか。asp。元々IT業界でaspといえば、アプリケーションサービスプロバイダなんですが、やつらのこれはアフィリエイトサービスプロバイダなんですね。

見知らぬメールにURLがついていたら、aspの文字を探してみると意外とあるかもしれません。や、アフィリエイトを悪く言うつもりはありません。佐川の名前を使ってアフィる根性が気に入りませぬ。

さて、aspだろうがなんだろうが、詐欺的手法でクリックさせようというのはいまいちイけてない。佐川急便はこれを知っているのでしょうか。

ttp://www2.sagawa-exp.co.jp/whatsnew/detail/721/

はい、ちゃんと認識しているようです。いくつか事例が紹介されています。その数なんと7例。アクセスしない、騙されない、というアドバイスも載っています。抜本的な対策はなさそうですが。

贈り物大好きな日本人は運輸会社からの不在通知には
ε-(´∀`; )
ってなっちゃうのでしょう。

今後他の運輸会社を騙る詐欺メールも出てくることでしょうが、クリックする前に、身に覚えがないか、良く思い出しましょう。世間に溢れるリンクやURLは、自分で検索した結果でさえ、安全である保証がどこにもないのです。

というわけで、URLを開かずに捨てましょう。
posted by 山 at 00:06 | Comment(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: