seesaa_site_id = 'activation'; seesaa_floating = false;

2015年02月28日

某スーパーで産地を問い合わせてみた1

前略。

あの東北の大震災3.11の後に福島第一原発で核燃料がメルトダウンしたり、汚染水を海洋漏出したりした「事件」以来、東北産の食品は核汚染があるかどうかがわからないので可能な限り避けることとしてきました。

食品については相変わらず産地偽装も相次いでいるという話もあり、なにを信じれば自分の身を守れるのかがわからない中、せめて表記が東北のものだけは避けるようにしています。

しかし、そんな警戒心をあざ笑うかのように、私の近所のスーパーマーケットでは、あろうことか「産地:日本」表記の食品が大量に並びます。やはり、海産物に多く、次いで肉類、野菜にはほとんどないようですが、それぞれ微妙に表現が違うようです。

海産物  産地:日本
食肉類  国産豚、国産鶏、国産牛
野菜類  ○県産

海産物の「産地:日本」は、広く言うことでうやむやにしようとしている感じに捉えていますが、中には静岡県産、熊本産などとちゃんと県名を表現している物もあり(中部以西の県名のみですが)、要するに「産地:日本」という表記の商品は東北産なのだろうと判断して避けています。

食肉類の「国産」表記は、海外産よりも品質が優れているかのような勘違いを誘っているように感じます。ただ、その並びに「奥州銘柄地鶏」なんていう表記の、狭い狭い鶏肉コーナーもあり、銘柄地鶏なら銘柄を書けよ、と言いたいのはグッと堪え、他の国産鶏は東北以外の産地であるという判断を誘発するためのブラフと感じて、牛豚鶏とも県名表記のない国産肉は一切買っていません。

野菜類の「○○県産」は個人的に仕入れた情報からしてあんまり信じていません。ただ、通常の野菜コーナーとは別に、地産地消コーナー的なのがあって、地元野菜が並んでいて、そこは僕の中では他のよりは高く評価しています。

前略、と始めた割に前置きが伸びました。さて、この日もスーパーに買い出しに来まして、鮮魚コーナーで刺身を見ていると、やっぱりありました、「産地:日本」の柵の刺身。産地:日本てことは、それ以上は店側にとって不利な情報だから記載してないのだろうと捉えます。ただ、なんとか詳細を知る方法がないものか。

あ、直接店に聞けば良いじゃんね
 ̄∇+ ̄)vキラーン

続きは次回(・ω・)ノ
posted by 山 at 19:31 | Comment(1) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>地産地消コーナー的なのがあって、地元野菜が並んでいて、そこは僕の中では他のよりは高く評価しています。


ひょっとして、関東産は山形や秋田よりも放射能汚染が少ないと思ってませんか (´・ω・`)?
Posted by chihointokyo at 2015年03月08日 13:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: