seesaa_site_id = 'activation'; seesaa_floating = false;

2016年06月21日

【痴漢】【冤罪】バス車内痴漢で無罪


まず引用。
ttp://www.jiji.com/sp/article?k=2016062000698&g=soc

バスの車内で女性の太ももを触ったとして、兵庫県迷惑防止条例違反罪に問われた同県三田市の会社員男性(21)の判決が20日、神戸地裁であった。長井秀典裁判官は「手や荷物が体に偶然触れたのを、故意に触られたと勘違いした可能性は否定できない」として、無罪(求刑懲役4月)を言い渡した。

長井裁判官は、痴漢に遭ったとする女性=当時(20)=が直ちに被害申告をしなかったことや、具体的な被害内容の供述が変遷していることから、「被害証言の信用性には疑問が生じる」と指摘。一方、車酔いをしていたため、座った状態で楽な姿勢を探そうと体を動かしていたとした男性の供述は、「信用性を疑うべき事情はない」と判断した。

男性は、2014年12月2日午前9時半ごろに神戸市中央区内を走行中のバス車内で、隣に座っていた女性の右太ももをタイツの上から触ったとして起訴されていた。

引用ここまで。

掘りかえすつもりないから彼の勤め先がどうだった知らないが、
会社側は
「社員が逮捕されたことは誠に遺憾、捜査を見守りたい」
とかって言うんだろうな。

それにしても、一年半も争ってる間、社員を働かせるわけにもいかないけど罪が確定してないのに解雇するわけにもいかないし、迷惑な話だなおぃ。無罪確定したら逆に訴えるべきだ。人に拳を振り上げて、間違いでした、てへぺろ(・ω・)ノでは済まされない。学校のお友達じゃないんだから。

ワシならそうする。個人としては名誉の回復のための費用負担及び精神的苦痛、勤務先の会社としては業務に与えた損害を訴える。まぁ彼は「疑われるかもしれない」という「疑い」を予見できなかった落ち度があるのでその分は差っ引くがいい。

しかしあれだ、故意に触れたら痴漢で、偶然触れたら無罪、触れてることに変わりないのにな。故意か偶然かは時の権力が決める。くだらない世の中。自分の身は自分で守らんかね。

最近は匂いを嗅いでも痴漢扱いだと。もしもそんな疑惑をかけられたら、あまりにも鼻に付く悪臭だったから原因の匂いの元を特定してたとでも言ってやれ。安い乗り合いで何言ってんだ。香水や化粧品の匂いで出血する人もいるんだぞ。これは厳密には民事でカネ取れる事案。

混雑車内のリュックサックも迷惑だが、長い髪の毛がエアコンとかの風でなびいて人の顔に当たってるのが平気なやつもいる。リュックサックにしろ髪の毛にしろ、当人の後ろで起きてること。何が迷惑かわからないのだろう。まぁ育った環境でしょうが、その迷惑をこちらで吸収してやる理由はない。

さっき歩道を対面からやってきた自転車、ウンザリしながら接近したわけだが、すれ違いざまにたまたまクシャミしたらびっくりしたらしくて植え込みに突っ込んでった。

いずれにせよあれだ、やられたからやり返す、それだけではやられなかったことにはならない。カネだって借りたら返すときに利息が発生する。原状回復で済ませてやると、平気で人に迷惑をかけるやつはまた他で同じことをやるからだ。二度と姑息な考えが頭をもたげないように、こっぴどく懲らしめないといけない。

posted by 山 at 08:00 | Comment(0) | 法律・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: