seesaa_site_id = 'activation'; seesaa_floating = false;

2016年09月06日

我流の安全への心得

ハロゲンの100wより明るいHIDまたはLED
モノが無いか
データが無いか
あれば魅力
ハロゲンの170wは消費電力食い過ぎで非実用的
走ってるのにバッテリーが上がっても困る

普通の車は55w4000k
私の右目は100w2600k
左目は55w4000kだが
これをブースターで1.7倍に引き上げている

何故「ちんば」か
ブースターは片側壊れたが既に廃盤
自家修繕を試みたが基板ごと死亡の診立て
アメ車だそうだが右ハンドル
運転席側が明るい方が見やすい
左のブースターを右側に移植するか

現状でも今んとこ
私のヘッドライトが作る昼間は
地上で最も明るい

中華の100w2600kが
安定の品質で片側不良
代品到着で両目とも100w2600kになる

人は日の元に進化した目を持つ
時間帯や天候にもよるが
日光は概ね2500〜3800k
夕方の2500k付近の色合いの陽光のあたりから
昼間の3800kあたりをつけるより
2500kあたりをつけた方が
目に馴染みやすいはず
4000kでも微妙なのに
6000kとか8000kとか
何事かと戸惑う

最近は修理が発端で火がついた

明かりは明るければ明るいほど偉い
ただし対向車に迷惑にならないように
光軸は厳に調整
何があっても対向車の運転席は照らしてはならない
見えないものを見ようとしても無駄
見えるところは全て見る
我流の安全への心得

posted by 山 at 09:31 | Comment(0) | cherokee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: