seesaa_site_id = 'activation'; seesaa_floating = false;

2014年02月10日

ついにネットに顔出し!?

雪ネタをもうひとつ。

この度の大雪では皆様大変な思いをされたことと思います。

それでも、滅多に降らないこの量の雪ならではの楽しみ方をされた方も多かったようです。

住宅街には、たくさんの雪だるまと、鎌倉、それからユニークな雪像など。その周りで雪合戦に興じる子供達の姿。

そんな中、どうも体調が優れないなと少し気持ちが沈んでいた僕も、晴れてインフルエンザA型の診断を獲得したわけで、文字通り身も心もHOTになりました。

というわけで、僕もならではの雪ネタ?をやってみましたよ。
image-20140210222825.png

雪像。僕の顔です。
熱で熱い顔を雪原にぎゅーって押し付けて、顔の形にへこまして、斜めから写真を撮ると、光の加減で雪像のように見えるのです。

やり方。
1)インフルエンザにかかって熱を出す。
2)雪原に顔を押し付ける。
3)斜めから写真を撮る。

まぁあれです。
インフルエンザ特有の異常行動。
初の顔出し含めまして^ ^

良い子はマネしないでね。
posted by 山 at 22:35 | Comment(0) | 気候・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

台風26号襲来

非常に大きな、非常に強い台風26号が接近し、渦中の僕らです。おはようございます。テレビでは当たり前のように、この台風26号関連のニュースが繰り返されてますが、さて、どこから突っ込もうか。

冠水。

冠水した道路で、走行すると車両の両側に水しぶきが高々と上がるような走り方。育ち?まず、水膜で左右の確認が出来ないのによくもまぁ走れたものだ。

マンホールのフタが浮いて開いていたら立ち往生しちゃうような、要するに路面の状況も水で確認ができない状況でどうしても走行するなら、最徐行が義務付けられている。

野次馬。

台風で水位が上がりますよ、危ないですよ、って散々報道されてるのに、川だの湖だの海だのを見に行く人。どんだけ自信過剰なんだよ。稲が、船が、氾濫が心配?そりゃ自分の財産は心配でしょうよ。

でもさ、見ているそばから目の前で船がひっくり返った、稲が倒された、川が堤防を超えたとして、どうしようというのだ。身の程知らずもいいとこだ。感情的になって見に行って死んでも、同情できない。

汚染水。

基準値を下回ったと言い張る汚染水を、ここぞとばかりに海に放出。その量40トン。放出しようとしなくても、暴風で飛び散らかってるんだろうが、海洋放出の大義名分を手に入れた。

あのあたりはこれから台風26号が行くので、まだまだ汚染水を流すことだろう。ずーっと台風がとどまっていたら、ずーっと海洋放出し続けていい、という免罪符を手に入れた。

いずれにせよ、有事の時ほど人の性能は試される。冷静に、できることだけを、がんばろう。僕は電車が動くまでは寝よう。
posted by 山 at 09:32 | Comment(0) | 気候・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする